おおすみ型輸送艦 (2代)
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
おおすみ型輸送艦(おおすみがたゆそうかん、英語: ?sumi-class tank landing ship)は、海上自衛隊が運用する輸送艦の艦級[1]。英語呼称と艦種記号では戦車揚陸艦LST)とされているが、同様の艦船は、他国海軍においてはドック型輸送揚陸艦(LPD)などに分類されている。おおすみ型1隻の建造費は272億円前後とされる[2]
艦内後部ウェルドックには2隻の輸送用ホバークラフトを搭載しており、大きな船体と見通しの良い全通飛行甲板のおかげでヘリコプターの発着も容易であることから、従来の輸送艦よりも輸送・揚陸能力が向上した。陸上自衛隊の部隊であれば330名の1個普通科中隊戦闘群と装備品を搭載でき、民間人輸送時には約1,000名の乗艦が可能。また優れた医療機能も備えている。
目次
1.来歴
2.設計
├2.1.船体
└2.2.機関
3.能力
├3.1.輸送揚陸機能
├3.2.舟艇運用機能
├3.3.航空運用機能
├3.4.医療機能
└3.5.その他の運用例
4.有事以外の軍事作戦
5.同型艦
6.登場作品
├6.1.映画
├6.2.アニメ・漫画
└6.3.小説
7.脚注
8.参考文献
9.関連項目
10.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/04/18 00:03
ソ人気記事ランキング
2019/08/20 更新
 1位日本
 2位玄倉川水難事故
 3位千と千尋の神隠し
 4位雅樹ちゃん誘拐殺人事件
 5位二・二六事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant