うつ病
▼人気記事ランキング
2.病態
うつ病は、単一の疾患ではなく症候群であり、さまざまな病因による亜型を含むと考えられる[14]

精神障害の診断と統計マニュアル』第5版(DSM-5)の診断基準Aによれば、「ほとんど1日中、ほとんど毎日の」の抑うつ気分、あるいは興味、喜びの著しい減退のほか、「ほとんど毎日の」不眠あるいは過眠、易疲労性、精神の焦燥や制止、無価値感や罪の意識、思考力や集中力の減退、体重の減少や増加、反復的な自殺念慮などがみられ、診断基準Bが重症であることを要求している。

うつ病と不安障害は併発しやすい。アメリカでの調査では、大うつ病者の51パーセントに不安障害がともなう[15]

うつ病の約8割から9割に不眠症が見られる[16][17][18]

[4]前ページ
(1.2.診断名のうつ病と抑うつ状態)
[6]次ページ
(3.分類)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/11/03 09:30
ソ人気記事ランキング
2019/11/22 更新
 1位日本
 2位元千葉ロッテマリーンズ投手強盗殺人事件
 3位小川博
 4位沢尻エリカ
 5位木内みどり
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant