サービス終了のお知らせ
いちばん大切なひと
▼人気記事ランキング
1.概要
香取慎吾観月ありさのW主演による、幼馴染の恋愛を描いた連続ドラマである。香取慎吾にとってはこれがTBSでの初主演作となった。観月ありさは、1994年の「いつも心に太陽を」以来3年ぶりのTBSドラマ出演となる。

香取と観月のドラマ共演は2人が小学生の頃に出演した『あぶない少年III』(1988年)以来で、その頃からの付き合いになるため、演じる本人たちも本作の設定と同じように幼馴染の関係であった。後に2人はこの共演を「知り合いすぎて恋愛にならなかった」と語っている[1]

1997年7月30日に第1巻と第2巻が、1997年8月8日に第3巻と第4巻の全4巻でVHS化以後、2010年10月6日にDVD-BOXが発売された。

脚本担当の青柳祐美子は本作まで3作連続でTBS金曜21時台の連続テレビドラマの脚本を執筆した。

キャッチコピーは「恋人より、いとしい存在」

[6]次ページ
(2.あらすじ)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/12/11 23:01
ソ人気記事ランキング
2020/03/28 更新
 1位成宮いろは
 2位増岡弘
 3位大学の略称
 4位玉木玲
 5位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant