サービス終了のお知らせ
いずみ製菓
▼人気記事ランキング
概要
いずみ製菓株式会社(いずみせいか、IZUMI SEIKA Co,. Ltd.)は愛知県安城市にある菓子・手延麺を製造販売していた企業。

この付近で江戸時代に始まったとされる伝統製法「半生もどし」を用いた手延麺の製造・販売を行なうとともに、子会社を通じて安城で生まれた文人・石川丈山の名に因んだ「丈山の里 いずみ庵」という名称で和食レストランチェーンを展開している。社名にあるように本業は菓子類の製造販売会社であった。同社のスナック菓子は1973年昭和48年)発売の「ムギムギ」や1988年(昭和63年)発売の「ポテトスナック」がよく知られたが[1]2013年平成25年)6月をもって製菓業から撤退[2][3]。同年8月には製麺事業も廃止となり、麺事業はグループ会社の和泉そうめん丈山の里に継承された[4]。また「ムギムギ」は2013年9月、高知県の南国製菓が商標・製造権を引き継いだ。「ポテトスナック」も愛知県のかとう製菓より製造、発売再開された。

概要[編集]

1949年昭和24年) - 安城市高棚に「高棚せんべい加工所」を創業。
1958年(昭和33年) - 株式会社和泉せんべい本舗を設立。
1972年(昭和47年) - 社名を「いずみ製菓株式会社」に改称。
1974年(昭和49年) - 古式手延麺 「一丈そうめん」 、「一丈うどん」の販売開始。「株式会社和泉そうめん丈山の里」を設立。
1976年(昭和51年) - 手延めんお食事処「丈山の里いずみ庵」を設立。直営1号店「いずみ庵本店」を安城市和泉町にオープン。
2012年(平成24年) - 飲食事業を「有限会社いずみ庵本店」に分離継承。
2013年平成25年)6月 - 製菓事業部を廃止[2]
2013年平成25年)8月 - 製麺事業部を廃止[4]。製?事業を「株式会社和泉そうめん丈山の里」に分離継承。
2014年(平成26年) - 代表者変更。本社移転。

脚注[編集]

外部リンク[編集]

いずみ製菓公式ウェブサイト
和泉そうめん丈山の里
いずみ庵本店
南国製菓
かとう製菓
出典:Wikipedia
2019/02/06 11:31
ソ人気記事ランキング
2020/02/19 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位黒谷友香
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant