いじめ
▼人気記事ランキング
2.いじめの分類
2.5.暴力系とコミュニケーション操作系
具体的ないじめに相当する行為の種類によって分類した場合、「暴力系のいじめ」と「コミュニケーション操作系のいじめ」の2種類がある[41]。前者は、被害者に対する殴打・拘束や服を脱がせるなど身体へ直接的なダメージを与えるもので、後者は悪口・誹謗中傷や風説の流布などコミュニケーションを介して被害者に不快感・精神的ダメージを与えるものである。男女別では、女子のほうが暴力系ではなくコミュニケーション操作系のいじめを遂行する傾向にあり、その背景にはジェンダーによる抑圧(「女の子は優しく/おとなしくしているべきである」という固定観念)あるいは評価基準の違い(男子はそれが身体的な強靭さに求められるが女子は他者からの受容に依存する)が考えられる[42][43]。ただし、男子のいじめについてもだんだんと暴力系よりもコミュニケーション操作系のいじめのほうが多くなる傾向にある[43]
[4]前ページ
(2.4.犯罪としての分類)
[6]次ページ
(2.6.排除型と飼育型)

41. 内藤&荻上 2010、40-43頁
42. 小笠原通子「女の子って裏攻撃が大得意!?――いじめと「男らしさ/女らしさ」」『いじめの直し方』64-65頁。
43. 土井隆義 「フラット化するコミュニケーション」『コミュニケーションの社会学』 有斐閣、2009年、280-281頁。

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/05/18 01:00
ソ人気記事ランキング
2018/05/20 更新
 1位西城秀樹
 2位かぐや姫の物語
 3位会津若松母親殺害事件
 4位神の国発言
 5位星由里子
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant