いじめ防止対策推進法
▼人気記事ランキング
2.内容
2.3.重大事態への対処の指針
いじめにより当該学校に在籍する児童等が相当の期間学校を欠席することを余儀なくされている疑いがあると認めるとき。
学校の設置者又はその設置する学校は、1の調査を行ったときは、当該調査に係るいじめを受けた児童生徒及びその保護者に対し、必要な情報を適切に提供するものとすること。
地方公共団体の長等に対する重大事態が発生した旨の報告、地方公共団体の長等による1の調査の再調査、再調査の結果を踏まえて措置を講ずること等について定めること。
[4]前ページ
(2.2.学校の対処方法の明確化)
[6]次ページ
(3.脚注)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/10/19 10:01
ソ人気記事ランキング
2019/01/16 更新
 1位日本
 2位島田さくら
 3位市原悦子
 4位1月15日
 5位軽井沢スキーバス転落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant