サービス終了のお知らせ
いきなり!黄金伝説。
▼人気記事ランキング
4.過去に行われた「伝説」
4.3.いきなり!黄金伝説。
この頃から、ココリコ以外の芸能人が挑戦する伝説が多くなり、節約バトル中心になった頃にはメインだったココリコの存在意義は薄れてしまい、司会担当だけになっている。

「無人島0円生活」(後述)では、よゐこにより小麦粉に水を加え練ったものを米粒大にちぎってリゾーニ状に成型する一連の作業を指す『チネる(小捻る)』という造語も誕生した。

○○だけで1週間過ごす男(コンビ)[編集]


ゴールデンタイムに放送時間帯を移動してからは『ビワ』『海苔』(田中)、『ニワトリの卵』『動物の乳』(ココリコ)、『うずらの卵』(やるせなす)、『もやし』(ふかわりょう)などに挑戦。また、2005年12月29日には、『トリの卵』(田中)で10日間この伝説に挑戦した。

また、獲った『貝』だけ(チュートリアル)、獲った『ハチ』だけ(ロバート、アンタッチャブル、有吉弘行)を食べて生活するバージョンもある。

スピンオフ企画で、2010年1月10日放送の『SMAPがんばりますっ!! CHAN TO SHI NAI TO NE!スペシャル』では木村拓哉が4日間『年末年始「トマト」だけで乗り切る生活』に挑戦した。

○○のメニューを全て食べきる男[編集]


基本的に「ココリコA級伝説」と同じルール。

初回では、「ファミリーレストランの新メニューを全て食べきる男」と題して遠藤が再び挑戦し、以降は遠藤以外にも様々な芸能人が挑戦した。内山信二が「高級中華料理店 宴華」、「和食ファミリーレストラン」、ドロンズ石本が「高級イタリア料理店」、山崎まさやが「超人気ケーキ店 アマンド」に挑戦した。また、遠藤、内山信二、ドロンズ石本、の3人で「新横浜ラーメン博物館」において、3人でリレーしながら24時間以内に出店している9店、合計105品を食べきる伝説に挑戦した。

その後、4年半もの間この企画がO.A.されなかったが、2006年より復活した。ロバートが「牛角」、「かっぱ寿司」、「かに道楽」、「くら寿司」「餃子の王将」の5店で、たむらけんじが、炭火焼肉たむらで、藤崎マーケットが「サーティーワンアイスクリーム」で、はんにゃが「安楽亭」、オードリーが「サイゼリヤ」で、それぞれ伝説を達成させている。

2009年以降は編集の負担を減らす(要は編集と収録期間のコストカット)ため、24時間以内に食い尽くすという条件付きになった。2010年8月頃から、企業情報を流すようになった。行く店舗も同局の『もしものシミュレーションバラエティー お試しかっ!』の「帰れま10」ですでに紹介された店や情報も『シルシルミシル』の企業特集の使いまわしが多くなってきた。

オードリー加入後に春日がビッグマウスを放ち、実際に挑戦するコーナーが恒例になった。

一週間で○○を食べきる男[編集]


○○だけで1週間過ごす男に、食べる分量のノルマも加えられた上級版。

「一週間でせんべい1000枚を食べきる男」
濱口の伝説初挑戦。口の中を煎餅の破片で切る等で苦戦し、825枚目でタイムアップ、伝説不達成に終わった。2007年4月5日放送のスペシャルでは、タカアンドトシが達成、弔いを成し遂げた。また濱口は「せんべい1000枚」から2ヶ月後、「一週間で干物1000枚を食べきる男」に挑戦し見事達成、せんべいの借りを返した。
「一週間でまんじゅう500個を食べきる男」
ふかわりょうが挑戦。428個でタイムアップ、伝説不達成に終わり、罰ゲームで一週間スケルトンハウス生活をすることになる。
「一週間でクリームシチュー500杯を食べきるコンビ」
くりぃむしちゅーが海砂利水魚から改名後、新しいコンビ名を世間に広めるために伝説に挑戦。468杯目でタイムアップ、伝説不達成に終わるも、2007年4月5日放送のスペシャルでは、アンタッチャブルが達成、弔いを成し遂げた。
また、期間無制限の代わりにマグロ一頭を食い尽くすまで終わらない『旬のマグロを一匹食べ尽くす旬なコンビ』(アンタッチャブルオリエンタルラジオが挑戦)もある。

大食いの賞金で日本縦断するカップル[編集]


プロレスラーのモハメド・ヨネクワバタオハラ小原正子(当時の肩書きは若手女優)が鹿児島県から北海道まで賞金付きの大食いにチャレンジしながら、賞金を旅費にして日本最北端の地・宗谷岬を目指した。

後に、小原と新潟県から参戦した反町昭子で地元の大食いチャンピオンとの対決で勝ち進みながら北海道から鹿児島まで南下する「大食い対決で日本縦断する女」にも挑んだが、京都府で全敗し伝説は不達成となった。この時二人を破った山本晃也は新井和響とのエキシビジョンマッチでも勝利を収め、この番組をきっかけに『フードバトルクラブ』等の他局の番組にも進出した。

私生活の全てを見せきる男[編集]


『芸人は見られてなんぼ』をモットーに、遊園地などのレジャー施設に特設された、全面アクリルで作られた生活の全てが丸見えになっている衆人環視の部屋「スケルトンハウス」で、一定期間生活する。初代挑戦者のTIMは『私生活を全て公開する男』と題して3日間、第2弾はふかわりょうが1週間、第3弾はふかわりょう&濱口のペアで1週間挑戦した。昼間はもちろんのこと、夜間も一般人に観察されるため精神的に非常に過酷な伝説である。(濱口は、黄金伝説でもっともキツかった企画として「スケルトン生活」をあげている[3]。)

また、芸能人節約バトル内で『2人で1週間3000円公開生活』と題して、ふかわりょう&矢部太郎、東貴博&飯尾和樹のペアでスケルトンハウス内で節約バトルも行った。

本場の中華料理を極める男[編集]


田中が、本場中国の中華料理を極め、"中華料理検定"取得を目指す企画。修業の場は、中国伝統の中華料理店『日壇飯荘』。総料理長より課題が与えられ、それをクリアしていく形で修行を進めていった。キャベツの千切りや中華鍋の扱い方といった基本から特訓し、徐々にチャーハン、麻婆豆腐、火龍魚(火??)といった料理の課題も増えていった。また、上海で麺打ちにも挑戦し、検定試験に向けた田中の特訓は約1年に及ぶ長期企画となった。

中華料理検定五級試験 概要
規定料理6品、オリジナル料理2品、計8品を作らなければならない。
規定料理6品は約50種類の中華料理の中から選ばれ、試験当日に発表。
手際、色、形、味の4項目が採点対象。100点満点からの減点方式で80点以上が合格点となる。
オリジナル料理では「創作性」も採点対象となる。
試験当日に発表された規定料理6品は、『麻婆豆腐』、『魚の細切りフライ炒め』、『牛乳の炒め物』、『5色スープ』、『チンゲン菜のあんかけ』、『チャーハン』。これを、持ち時間30分で作り上げなければならず、田中は残り時間ギリギリで完成させることができた。オリジナル料理2品では、『田中特製シャンチェン(香橙)チャーハン』、『田中特製チーズの挟み揚げ甘酢あんかけ』を完成。試験結果は後日発表され、試験の合否を確認するため再度『日壇飯荘』の料理長の下に向かった。結果は"合格"、中華料理検定試験五級合格の認定書が料理長から渡され伝説達成となった。

裸一貫から世界進出を果たす男[編集]


2002年初頭、以前に雑誌の対談で、遠藤が伝説へのコメントとして「もう海外にでも出て一からやり直してみたいですね」と発言したことが切っ掛けで伝説がスタート。言葉も通じない知り合いもいない台湾で、遠藤の誕生日、7月13日に5000人の観客を動員できる有名アーティストの証である台湾大学の体育館にてイベントを開いて頂き、観客5000人で体育館を一杯に出来たら伝説達成。

この企画内で遠藤は、台湾の芸能養成学校に在学していた黄鴻升中国語版(フォン・ホンセン)、陳柏霖(チェン・プォーリン)と遠藤の3人でアイドルグループ"Hao Chi 3"(好吃3)略して『HC3』を結成。ロックレコードを通して『我們是朋友』でCDデビューも果たした。

7月13日のイベント(コンサート)では、会場に5112人という大人数の観客が集まり、伝説達成となった。

いきなり!汚宅訪問。[編集]


社会問題となっているゴミ屋敷を訪問(主にふかわりょう)し、敷地にあふれているゴミを片付けさせてもらおうという企画。悪臭、害虫が湧くなど、精神、体力面で辛い企画である。合計26件の汚宅を訪問した。

凍った湖の上で釣った魚だけで極寒生活[編集]


2人一組で、凍った湖の上で、釣った魚だけで一定期間生活する伝説。
主な挑戦者:飯尾(ずん)・矢部(カラテカ)のペア、増田(ますだおかだ)・竹山(カンニング)のペア、長州小力・HIRO(安田大サーカス)のペア、タカアンドトシ、ピース、麒麟。

トリ年にトリになって大トリを飾る男[編集]


2005年トリ年の大トリを飾るため、"トリ"にちなんだ伝説に遠藤が挑戦。遠藤自作の人力飛行機で、高さ10mの高台から飛び立ち、1km先のゴールを目指す。3ヶ月の準備期間を得て本番に臨んだが、本番当日、飛行機が高台から飛び出した瞬間、たった2秒で湖に落下し伝説不達成に終わった。

超人気御当地デカ盛りベスト10を美味しく食べ尽くす[編集]


事前オーディションで選ばれた芸人3人(トータルテンボス藤田憲右パッション屋良、小原正子、追加オーディションで宇都宮まきオジョーも参加)がある御当地(東京都内、名古屋市等)のデカ盛りメニューベスト10の完食に挑む。

基本的に1品に対しては1人が挑み、他の2人は交代や補助をしてはいけない。但し、余りにも分量が多いメニューの場合は、「ハイパーデカ盛りタイム」として最初から3人で協力して完食を目指す。

ベスト10を食い尽くす企画は派生企画が次々と誕生し、2泊3日0円生活と並ぶ主要企画となっている。

高速道路の超人気ご当地グルメを食べ尽くす[編集]


ギャル曽根が人気芸人とともに高速道路SAPAのレストランの人気グルメを食べる。それらのグルメをドライバーは食べることができなかったが、ルール改正により自腹で食べることが可能になった。

1回目は東名高速道路、2回目は中央自動車道、3回目は東北自動車道、4回目は西日本編で愛知県の東名高速道路上郷SAから福岡県九州自動車道古賀SAまでのルート(山陰を除く)。

ギャル曽根はこれらの人気グルメを食べる以上に注文をしている。

有名駅弁を食べ尽くす[編集]


misono南海キャンディーズ山崎静代(しずちゃん)が房総半島を一周して駅弁を食べたり、はるな愛が人気芸人と富士山麓を一周して駅弁を食べる企画。

カラオケで100点取るまで歌い続ける[編集]


カラオケボックスに軟禁された状態で、採点機で100点を取るまで歌い続ける伝説。食事をする時も、食べたい物が歌詞に入った歌を唄って90点以上取らなければならないなどの制限があった。

対決方式の時もあり、当初は90点以上取ると、「停電」(5分間、部屋が停電になるため何も歌えない)・「おばさん乱入」(5分間、おばさんと部屋

2006年に復活した「カラオケで100点取るまで歌い続ける芸能人対決」の結果

2006年11月30日 次長課長VS松本伊代&早見優:次長課長の勝利。
2007年1月18日 タカアンドトシVS松居直美&香田晋:松居&香田が勝利。
スピンオフ企画として、2010年1月10日放送の『SMAP☆がんばりますっ!! CHAN TO SHI NAI TO NE!スペシャル』では稲垣吾郎が24時間以内でカラオケ100点に挑戦した。

○○○(○○内には無人島、山の中が入る)で0円生活シリーズ[編集]


無人島や、山の中、離島などで食料を自ら調達をしてこなければならない伝説(ただし調味料は事前に調達される[注釈 9]))。主に濱口(スペシャル放送では有野と共に参戦)とタカアンドトシ、アンタッチャブル、チュートリアル、ボビーアンディ兄弟、ロバート、川田&庄司組、デカ盛り三姉妹がチャレンジをしている。
濱口の「離島で0円生活」では、調理台を兼ねた移動式の屋台としゃくれのほか、ミニチュアホースのハマちゃん(声:田中真弓)、ブタのポーちゃん(宮城県田代島編から加入、声は森山周一郎(「紅の豚」にちなむ))と共に行動をしている。また「離島で0円生活」は他の0円生活に比べてかなり楽な伝説であるため、最後企画を締める時に、濱口が「全国の離島の方、是非僕に来て欲しい方、番組までご一報下さい。次に僕が来るのは、テレビの前の、あなたの島です!」などというお約束がある。ちなみに有野のパートナーのダイアナ(白馬のミニチュアホース)はハマちゃんの妻である(声:池田昌子萩野志保子)。* 2010年2月4日の放送でハマちゃんとダイアナの子供「イブニング」が生まれたことが明らかとなった(メス。体色はハマちゃんの茶色とダイアナの白色の斑模様がある)。濱口は命名について「クリスマスイブの朝に生まれたから『イブ』と『モーニング』を合わせた」としている。
ブタのポーちゃんが2008年春の特番(伊豆大島編)で子ブタ3匹を産むというハプニングがあった。濱口は3匹をハラミ、ロース、黒毛和豚と名付けた。
2008年秋のSPでは収録時期に退院直後だった有野に変わり、少し前に有野と別企画を行ったつるの剛士がダイアナのパートナーとして参加。さらに新たなパートナーとしてエミューのエミュ男(声は肝付兼太)が加わった。
2010年2月11日放送の3時間SPでは有野&トシチームと濱口&タカチームで伊豆大島1周の離島0円生活をした。そして産休中のダイアナに代わって「クリス」が有野&トシチームのパートナーになった。
2010年7月1日放送では濱口&キャイン?山形出身の天野ひろゆきの相方チームと有野&キャイ〜ン?の天野ひろゆき風の人チームで奥尻島1周の離島0円生活をした。
2007年、現在番組の特番は、主にこれをメインとした企画で放送している。特に2007年の大晦日には『紅白歌合戦』の裏時間帯に「2007年大みそか無人島0円生活」として放送された。内容は、よゐこの0円生活と2007年に活躍した人に招待状を送って無人島に招待する企画だった。
また2007年12月27日には、タカアンドトシ、ボビー・オロゴン兄弟、アンタッチャブルの3組が北と南と東に分かれて2泊3日の0円生活を番組史上初めて5時間スペシャルとして放送した。この時は、番組から指定された巨大生物を1つゲットしないと伝説が達成されないルールも追加された。唯一伝説を達成できなかったアンタッチャブルは期間を1日延長したが結局達成することはできなかった。
2008年4月3日には、バンダイナムコゲームスより「よゐこの無人島0円生活」をゲームにしたニンテンドーDS専用ソフト「とったど〜 よゐこの無人島生活。」が発売された。
2008年12月25日には4時間35分スペシャルを放送。今回はタカアンドトシとアンタッチャブルに加えて川田広樹庄司智春組とデカ盛り三姉妹(小原正子宇都宮まきオジョー)が初参戦した。4組が東西南北に分かれて2泊3日のサバイバル生活をする中で、指定された幻の食材を入手すると伝説達成となる。川田&庄司組とアンタッチャブルが伝説を達成。アンタッチャブルは昨年の挑戦と同様に八丈島へ向かい、昨年入手できなかった巨大カンパチも捕獲した。また2009年1月15日の放送でデカ盛り三姉妹も伝説を達成していたことが明らかになった。
2009年2月1日には、テレビ朝日開局50周年・特別番組の一環として、特に開局50周年の当日を担う番組として「よゐこの無人島0円生活スペシャル」を2時間30分にわたり放送。内容は2007年大晦日のSPと同様に、著名人50名に招待状を送り無人島に招待するというもので「いきなり!黄金伝説。」の看板は外されている。
併せて同年2月5日には同じく開局50周年・特番の一環として、二部構成によるスペシャルを放送。こちらは「いきなり!黄金伝説。」の看板が付いている。第1部は数年ぶりの復活企画となる「芸能人節約バトル・1ヶ月1万円生活」で、よゐこの濱口、ギャル曽根、友近の三名が参戦し、濱口が10回目の参戦でついに念願の優勝を果たした。第2部は「伝説名場面ベスト50」と題して、過去に放送されたものの中から視聴者アンケート等によるベスト50を発表した。第2部はレギュラー放送のスタジオながら、VTR部分を除けば司会のココリコのみの登場であった。
2009年9月17日放送分では「隣どうしの島でシャッフルサバイバル生活」と題してよゐことタカアンドトシが相方を変えて「濱口&タカ」「有野&トシ」チームに別れ、隣接する島でサバイバル生活をする。勝敗は一般女性100人にVTRを見せ、どちらと一緒に過ごしたいかを判定基準にボタンを押して選び、平行して個人戦も行われた。最初は濱口&タカが優勢だったが、有野&トシの島に忍び込んで小屋にあった味噌汁を盗み飲みする、ドラム缶風呂に勝手に入る等の愚行で票を落とし、逆に有野&トシは要領良く住まいと食料を調達して票を伸ばし、結果81対19で有野&トシの勝ち。個人戦では有野72票、トシ15票、濱口7票、タカ6票となった。
2009年12月24日放送分は日本の東西南北へ行ってサバイバル生活を行った。オードリー東京の島、ブラックマヨネーズは知床、タカ&トシは沖縄へそして今回はMCの田中直樹が久々伝説チャレンジし山陰地方の島でそれぞれ伝説の食材を捕まえて、4組の中で1番良かった組を審査員が選ぶものだった。
2010年12月30日放送分でも、昨年同様、東西南北へ行ってサバイバル生活を行った。今回は,南がオードリー,西がタカトシ,北が新たに参戦したU字工事,東がブラマヨ,そして,田中は中央という分かれ方で,それぞれのチームの助っ人として、ミッツ・マングローブ安田大サーカスHIRO楽しんごボビー・オロゴン叶姉妹(すぐに帰ってしまい、はんにゃに変更された)が登場した。ちなみにオードリー以外は全員助っ人を呼んだが,オードリーだけは何故か最後まで呼ばなかったので3日間合流もできずに待機していたミッツがラストにクレームをつけに来てしまった。
2013年12月と2014年1月には「年末年始芸能人サバイバル大賞」として史上最長の10時間を3回に分かれて放送された。
冬季恒例の伝説として凍った湖の上で釣った魚だけで生活する企画もある。氷上で釣った魚だけで2泊3日の0円生活するというもの。なお、挑戦者はタカトシ、麒麟、ブラマヨ、NON STYLE等。M-1グランプリの王者、ファイナリストが伝説に挑戦することが多い。

節約バトルシリーズ[編集]


『いきなり!黄金伝説』初回から続く人気コーナー。

1ヶ月1万円節約生活・1ヶ月1万円節約バトル

企画内容としては「芸能人が1か月間自宅以外[注釈 10]アパートマンションに隔離され、光熱費・食費を1万円で生活させる」というものである。部屋については隣同士や近隣の場合もあれば全く別の場所で生活することもある。電気・ガス・水道については原則として1日毎にスタッフ[注釈 11] が徴収し、食事については各人が購入する。なお、食費については、食料を「拾う」・「釣り」・「動物を飼う」・「栽培」等を認めたことから、濱口は鶏(名前は「しゃくれ」)を飼い、鶏の生んだ卵を食料としたり、海で魚を獲ってくることもあった。これが、今の0円生活の基礎にもなっている。(基本的なルールに付いては以下を参照)
改編期の節約バトルでは、3時間のスペシャルの翌週以降も2時間放送することがある。当初は光熱費や水道代の節約など、生活全般に渡る節約生活が扱われていたが、やがて各々の挑戦者が披露する節約メニューを中心に扱うようになった。調理器具や食器類、自転車は支給されており、移動交通費やアルミ箔や工作道具、新聞代等は計上されない。

この企画の姉妹企画に「2泊3日モノマネしながら節約生活」(2011年10月27日・11月3日放送)もあり、予算は異なるが、ほかのルールは上記と同じ。

ルール
1か月の食費・光熱費[注釈 12] を1万円から払い、「節約バトル」の場合残金を最も多く残した者の勝利。「生活」の場合は1か月生活できれば達成。
「節約バトル」の場合、途中経過の発表がある。ルールで、負けている者が勝っている者の部屋を覗くことが可能。
仕事先で出された弁当や食料は食べられない。ただし自分で事前に作って仕事先で食べることは可能[注釈 13]。なお、食事内容に非常に問題があった場合はスタッフから厳重注意[注釈 14] が行われることがある。
仕事などで外泊がある場合も、使用した光熱費が通常通り徴収されている。
4人以上で対決する場合は後に、足切りが導入されることもある。中間発表の際、一番残金が少なかった人がリタイアしなければならず、最終日まで生活できるのは僅か2人である
1ヶ月1万円生活、最強No.1決定戦(スペシャル放送)歴代優勝者
2002年12月:大場久美子
2003年9 - 10月:中村由真
2003年11 - 12月:村上知子
2004年2月 - 4月:久保恵子
2004年10月 - 11月:三瓶
2005年3月 - 4月:清水よし子
2005年8月 - 10月:東てる美
2009年2月5日:濱口優
2010年夏:春日俊彰
2010年11月 - 12月:春日俊彰(2回目)
2011年2月 - 3月:上原美優
2011年春:田村裕
2011年夏:春日俊彰(3回目、この時の残金2498円は歴代1位)
2011年12月:道重さゆみ
2012年2月:中田敦彦
2012年6月:玉森裕太
2012年11月:森永卓郎
2014年1月:春日俊彰(4回目)
○○で1万円生活

特殊な条件で1万円生活をしてもらう企画。ルールは上記と同じ。ただし、脱落・途中経過発表はない。光熱費を払えない等で1万円を使い切ったら終了。過去「男女2人で1万円生活」、「デブ三人組で1万円生活」、「家族3人で1万円生活」等。
夫婦2人1週間1万円節約バトル・夫婦2人1週間5千円節約バトル・一家で1週間5千円節約バトル

「1ヶ月1万円?」の派生系で、夫婦、親子など二人が自宅以外のアパートに隔離され、光熱費、食費を5千円 - 1万円で一週間生活するというものである。それ以外のルールについては上記と同じ。(脱落を除く)アパート等の場所については、一切公表されていない。
芸能人節約料理バトル

芸能人が節約料理人とバトルする企画。戦う相手は、挑戦者が決める。判定は「見た目の美しさ」、「美味しさ」、「節約度」の3つ。1人に勝てば1万円、2人に勝てば10万円(いずれもリタイアした際)、3人に勝てば100万円がもらえる。
芸能人節約バトル究極の節約企画No.1決定戦

2004年7月1日、2004年12月23日、2005年12月22日にスペシャル(第1回目は3時間、第2回目以降4時間)放送。さまざまな芸能人が体を張って、さまざまな企画に挑戦する。しかし視聴者代表100名が審査し、投票数の多かった上位いくつかが(大抵は半分)放送されるオンエア権争奪バトル。
主な挑戦者[編集]
1ヶ月1万円節約生活

中嶋ミチヨ - 1ヶ月1万円生活の最初の挑戦者。最終日に14円足りず伝説不達成に終わるも、2度目の挑戦で見事達成。当時のタイトルは「1ヶ月1万円で生活するアイドル」。
山口リエ
森脇健児 - 北海道焼尻島で節約生活を行う。船舶燃料もこの中から賄う。離島であるため食料はやや高め。海で魚を釣ったり、ドラム缶で風呂などを作り生活する。
渡辺裕太・前川紘毅 - ぼろ家をリフォームしながらの節約生活
2人以上1組での節約バトル

上島竜兵広川ひかる夫妻
佐々木健介北斗晶夫妻
波田陽区いとうまいこ
たむらけんじ飯尾和樹
まちゃまちゃ長州小力
竹山隆範親子(1週間で5000円生活)
増田英彦親子(1週間で5000円生活)
ふかわりょう一家
アンタッチャブル
三瓶内山信二HIRO (お笑い芸人)(この企画は、3人での節約鍋生活で、この企画は鍋を使用し生活費が1万円を超えたら終了する企画であった。)
1ヶ月1万円節約バトル

大島美幸ボビー・オロゴン友近根本はるみアドゴニー・ロロユージいとうまいこいとうあさこ伊藤さおり秋山竜次藤森慎吾楽しんご森崎友紀高橋茂雄河西智美(途中リタイヤ)・吉村崇北山宏光
BGM[編集]
Money, Money, Money / ABBA
金額に関係するシーン等で使用。
ホルン協奏曲第1番 ニ長調 K.412(K.386b)より第1楽章/モーツァルト
序奏のみを使用。主に、1ヵ月1万円生活の企画にて、挑戦者が調理した食べ物の紹介の時に流れる。
Rag Time On The Rag / 崎谷健次郎
台所で調理している場面で流れている音楽。コミカルなピアノ曲で、元来はテレビドラマ成田離婚』(1997年フジテレビ)のサウンドトラック
5つのディヴェルティメント 変ロ長調 K.Anh229/229a(K.439b)より第4番の第5楽章 / モーツァルト
ピアノ用に編曲された「6つのウィーンソナチネ」の方が有名で、番組でもピアノ版が用いられているが、こちらが原曲である。
The Bridge at Remagen(レマゲン鉄橋) / エルマー・バーンスタイン
濱口優のテーマ曲。
21st Century Schizoid Man / KING CRIMSON
全国ご当地デカ盛り 原曲はキング・クリムゾン カバーはエントゥームド
30番練習曲 Op.849より第1番、6番、10番、12番 / ツェルニー
ピアノ協奏曲第5番「皇帝」 op.73より第1楽章 / ベートーヴェン
序奏のみを使用。主に、レストランなどの料理の紹介の時に流れる。
ソナチネ第2番 ヘ長調 Anh.5より第2楽章 / ベートーヴェン
愛の喜び / クライスラー
マズルカ第5番 変ロ長調 op.7-1 / ショパン
アイネ・クライネ・ナハトムジーク K.525より第1楽章 / モーツァルト
小犬のワルツ / ショパン
舞踏への勧誘 / ウェーバー
アルルの女第1組曲より第4曲「カリヨン」 / ビゼー
大河ドラマ独眼竜政宗」オープニングテーマ曲 / 池辺晋一郎
後に使用されていないが、伝説達成時に冒頭35秒とラスト40秒が流れていた。

24時間戦国時代生活[編集]


SMAP草g剛が映画BALLAD 名もなき恋のうたのイベントで「戦国時代の生活をしてみたい」という一言で実現。24時間自給自足の生活を送った。
しかし放送時間内にまとめるために多くのシーンをカットしてしまい、関東地区では9月21日14:00から「いきなり!黄金伝説。特別編 草g剛の24時間戦国時代生活・完全版」として、2時間半の放送を行った(ただし、この放送は地域によって、放送時間が大小異なる)。
番組の最後は草gの「今度慎吾と一緒に戦国時代より古い、縄文時代生活とかやってみたい!」の一言で終了した。
上記の発言を受け、2010年1月10日放送の『SMAPがんばりますっ!! CHAN TO SHI NAI TO NE!スペシャル』で、『戦国時代生活』のスピンオフ企画と言える『縄文時代生活』が行われ、香取慎吾がこの企画に挑戦する事が決定した。

小学生に人気の自由研究ベスト10[編集]


2008年8月に有野とつるのが夏休みの自由研究で人気のベスト10を10位から1位を全て行う企画だった。
[4]前ページ
(4.2.ココリコA級伝説)
[6]次ページ
(4.4.いきなり!超過酷伝説。)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/12/25 17:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/18 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位水野朝陽
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant